お肌の老化を防ぎたいなら老化の原因を知る事から始める

年を重ねるごとにお肌は老化していってしまいますよね。
しかし、できれば老化させずに綺麗なお肌をキープしたいものです。

日頃からお肌の老化対策しておくのもいいですが、まずは老化の原因を知るところから始めてみませんか。

○老化の原因を厳密に知ること

・光老化
細胞を劣化させてしまう原因の一つが、紫外線です。
紫外線はお肌の老化を早めてしまう一番の理由といっても過言ではないでしょう。
紫外線には、波長の異なる種類があります。
その中でもUV-AとUV-Bは、地上まで届く特徴があるため、お肌に大きな影響を与えてしまいます。

特にUV-Aは、3つの紫外線の種類の中でも波長が長く、皮膚の真皮層まで入り込んでしまいます。
皮膚のハリをキープする役割を持ったコラーゲンやエラスチンにダメージを与えて、ハリや弾力を奪ってしまうでしょう。

・細胞が劣化するから
老化の根本的な原因と言えば、細胞が劣化してしまうことです。
年齢を重ねるごとに進んでいく老化の根本的な原因は、「細胞の変化」です。
人の体は、細胞ばかりで成り立っているいわば細胞のかたまりです。
年齢の高まりと共に、様々な原因が引き起こされると、細胞の機能が正常にならなくなってしまいます。
細胞が劣化していき機能不全となり、体が老化してしまいます。

細部を劣化させる原因は、体がサビてしまう酸化です。
人の体も金属のように、サビてしまうことがあります。
金属のサビは、酸素に触れて結合することによって発生していきます。

体のサビも、酵素に触れることが原因です。
体内に入る酸素の一部は、活性酸素へと変化していきます。活性酸素は強い酸化力を持っています。

肌が綺麗な人は、たいてい透明感があります。
この場合の透明感とは、肌トラブルがいっさいない肌というだけではありません。
内側から輝くような健康的な血色、そして白さとツヤ感です。ニキビが一つもなかったとしても、ツヤがなくてどんよりくすんだような肌質をしていたら、透明感のある肌とは言えません。

透明感のある肌にしていくためには、単に肌トラブルができないように気を付けているだけではいけないのです。

○内側からのケア

スキンケアコスメを使って外側からケアするのもいいですが、透明感をアップさせるためにも、内側からのケアも大切です。

透明感は、食生活からも高めることができます。例えばアントシアニン、リコピン、ビタミンやポリフェノールです。

・リコピン→トマト
・ポリフェノール→りんご
・ナッツ、大豆製品→ビタミンE

普段の食生活から、ぜひ積極的に取り入れてみてください。

○外側からのケアは美白ケアを中心に

外側からのケアをするなら、美白成分が配合されたコスメを使うといいでしょう。

<美白成分の例>
・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・ルシノール

美白効果が最も高いと言えば、ハイドロキノンが挙げられますが、変質しやすいため、扱いが少し難しいので、あまりおすすめはできません。

○終わりに…

お肌に透明感があるだけでも、生き生きと健康的に見えます。
明るい印象になるため、イメージアップです。
若々しくも見えるので、透明感あふれる肌はメリットだらけ。

ぜひ目指していってくださいね!
横浜 スタイリスト 求人 ヘアサロン